人気ブログランキング |

明日館公開講座 秋の収穫感謝のテーブル

明日館公開講座 後期2回目の日でした。

「秋・収穫感謝の喜びのテーブル」

今回は皆さんに「色彩」の考え方の勉強。
そしてテーブルナプキンリングを実際に作って頂いたりもしました。
ほぼ同じような材料からも、それぞれに違った作品が出来て、とても発見がありました。
今回は本当に一例なので、どうぞこれから実際のおもてなしに、プレゼントに作られてみて頂けると嬉しいです。

ディスプレイの一部です☆前回とは雰囲気を変えて・・・すこしFeminineです。
もう少しクロスは鮮やかなワイン色です。
c0128489_14224421.jpg

ディスプレイに使った美味しそうな野菜達も果物(ジャガイモ・にんじん・椎茸・ゆず・・・カボチャ・イチジク・ザクロ・・・等)も、頃合いのモノは全て家族の夕食となり、美味しく料理してしまいました。

最近色々と社会では食品の問題があがっていますが、
やはり太陽を沢山浴び、健康な風と空気・土の環境で育った食材は見ているだけで、平均した美しさに欠けたとしてもきれいで美味しいです。感謝しますね。

かしこい消費者になりたいですし、健康にそして女性は美容に磨きをかけていきたいですね。

c0128489_14232898.jpg
















さて、次回はクリスマスのテーブルのアレンジと色々盛りだくさんでお届けする予定です。
今回は宿題もありますが、ぜひ電車の中でもちょっとしたお時間に想像力を駆使してなにより愉しんで頂けたらとおもっています☆


さてみなさまもお元気ですか?
もう元気ですが、私はすっかり熱風邪をひき、しばらく大変でした。
季節の変わり目、どうぞご自愛下さいね。

でも元気な講座の皆さんにお会いして、やっぱりこの季節の良い秋、元気に気持ちよく過ごさないともったいなあ!心から想いました☆
紅葉狩りにも行って愉しみたいですし。。。

次回も元気!にお会い出来ることを楽しみにしています。
# by bouquets_ryoko | 2007-11-14 22:21 | Lesson | Comments(0)

明日館公開講座「心を込めてテーブルセッティング」

自由学園明日館公開講座「心を込めてテーブルセッティング・・・おもてなしのテーブル」

本日は幸いにも、この後期公開講座の一回目の日となりました。
澄んだ空気の秋晴れの午後でした。

前期の講座と同様に、事務局の方々のおはからいで重量文化財の建築、フランク・ロイド・ライトの象徴的な芸術空間、美しい食堂でさせて戴くこととなりました。

今回の講座には、前回にもご出席頂いた私にはホッとする嬉しいお顔も沢山見られて、
また新しい方々にも同様に是非また気持ちよく学び愉しんで戴きたいと気持ちを新たにしました。

詳細の講座内容については 7月31日Lessonをご参照ください。

この講座では、おもてなしのテーブルをご家族やご友人と囲む機会が多くなるこの季節、
行事の多くの由来や歴史等をお伝えし、実際のテーブルをご自分でつくる際に、より生活を潤して頂けたらと思っています。

いわゆる「セレブ」、世間を騒がせているセレブリティー溢れる生活、というよりも、
人々が大切にされてきた「心の在り方」、ご家庭で大切な友人達を心を込めておもてなしする、その温かい空間を作ってきたその人々の知恵、伝統と歴史、前回同様にテーブルやおもてなしの際の基本的な歴史やルール・現在の流れなども学び、アイデアを参考にして頂けたらと思っています。

その一つとして、色々ありますが、今回は歴史的な行事の「色」の勉強を多くしていきたいと考えています。次回はその考え方や見え方を勉強します。
そして、夜のお食事の際の礼儀や美味しい伝統的な各国のメニューもお話し出来たらと思っています。

最終回の12月にはクリスマスのフラワーアレンジメント「テーブルの花」を実際に活けて頂き、お持ち帰り頂くお楽しみもあります。
ほんの数席、空席もありますので、よかったらお日にち合う方はいらして下さい。

今回はちょうど「Halloween」の当日となったため、そのテーブルを作りました。

日本人にはあまりなじみもない様に思われますが、最近は時々飾られているのがお店などでも見られる様になりました。もともとはカトリックの諸聖人の日(万聖節)の前晩に行われる伝統行事です。

受講者の方達に雰囲気に合わせて、「Trick or treat」(お菓子をくれなきゃ、イタズラするぞ)という、カジュアルなモノよりも、おどろおどろしい、サプライズ的な要素を入れながらもどちらかというとパンプキンのスープやパイを!という食卓に仕上げました。


このアレンジは、もともと「クレッセント」という三日月のアレンジにバリエーションを加えたモノです。紅くひもの様な垂れ下がったケイトウで、おどろおどろしさを。
中央の赤のバラは「ブラックティー」といい、改良したフランス人には紅茶の薫りを感じるようです。実際、いい薫りです。

それにしても秋ですね。すっかり紅葉が始まっています。
といっても、花材を買いに市場に数日前に行きましたら、もうチューリップが売っていました。花は小さいのですが、春の花が!!
しかしながら、先を見ることも大切ですが、「今できることを」大切にしたいなあと思う日々です。

では14日にお会い出来ることを楽しみにしています。
早速、デザインをしています。
# by bouquets_ryoko | 2007-10-31 22:57 | Diary | Comments(0)

贈り物の花 リース

c0128489_2355243.jpg


「プレゼントの花」にいかがですか。
これからのシーズン、ちょっとしたお呼ばれに。。。。。

中央にキャンドルを置いて頂いて愉しんでもきれいですし、
テーブルの花としても、屋外でも!どちらでもきっと喜ばれますよ。
ちょっとした記念日にもいいですよね。

そしてお呼ばれ先の方にもお手間をとらせないご配慮もいいと思います。
置いて頂くくだけなので!(下はプラスチックの台がついているので水もこぼれず清潔です。)

もしよろしかったら是非!!
色合いやデザイン大きさも(小さいもあります。)のでどうぞお気軽にご相談下さい。
壁掛けにしたい場合はご相談下さい。

郵送も可能で都内でしたら次の日に到着します。
# by bouquets_ryoko | 2007-10-25 08:40 | Gallery | Comments(0)

祝Tちゃん、おめでとう! 秋のWedding

(PCの不具合でUPが本日になりました。)

秋晴れの金木犀の薫る佳き日の13日、中学時代から一緒で大事な友人ひとりTちゃんの結婚式が行われました。会場はご両親も挙げられたという千代田区の由緒ある会館でした。

当日、私も出席させて頂いたのですが、本当にお二人らしい、優しさに包まれた温かい素敵なお式でした。

2人を見ていれば納得する様に、ご両家共にご家族の愛情も一杯。
そして花嫁さんは、もともとかわいい美人さん。でもやっぱり一段と美しい。。
久しぶりに集まった友人達一同も、Tちゃんの大粒の真珠の様な涙にもらい泣きしてしまった人も多かったけれど、よくこの2人が出逢ったなあというくらいぴったりな、月並みだけれど「縁」の力を感じる、眩しいくらいに幸せそうなお2人を心から祝福しました。

あれは夏のある日、電話がありました。「少し先なんだけれど、ブーケを御願いしたくて・・・」そう、Tちゃんからの突然の依頼でした。
なによりその穏やかだけれど少し華やいだ電話口の声で充分に様子が伝わってきて、私もこの嬉しい報告をかみしめましたことを思い出します。正直、ちょっと寂しい気持ちもしたけれど。。。

c0128489_12555346.jpg

私はブーケを作りながら当日を迎えるにあたり、同時に一緒に過ごした学生時代を久しぶりに思い出しました。一緒に自転車通学で・・・テニスや堆肥、料理・・・いつもみんなに優しくて、・・・大好きな美味しいモノについて熱く語っている時のTちゃんの幸せそうな表情、って、知らない方にはわからない単語もあるだろうけれど、色いろ、いろいろ。。。きれいにまじめに書くことも出来るけれど、敢えてやめておきたい気分です。

日常の出来事って、もちろん素敵な記念日の様なスペシャルなことも大切だし嬉しいけれど、普通でくっだらないといえばくだらない、なにげないことの連続が結構大事になったりしませんか。そういうことを沢山思い出しました。いつまでも楽しくて笑える、そして当時は真剣だった沢山の出来事を!!これからもその連続は増えていく一方だと思っています!今後ともどうぞよろしく。Tちゃんをはじめいつも仲良くしているみんなと一緒に。

さて、ここに来るまで数回のお打ち合わせを重ねてきました。
昔からの友人なので、なんとなくの好みとそしてTちゃんに似合う、「らしさ」は一応知っているつもりなので、ドレスに似合うブーケを一緒に考える作業はとてもとても楽しい時間でした。

リクエストは「ご夫婦揃って7月生まれなので百合の花」のみ。あとは決まったドレスの写真を見せて頂き、任せて下さって、嬉しい気持ちと緊張感で当日を私は迎えました。

c0128489_1257987.jpg

























百合は大輪の色々な大きく咲く花もあるけれど、小柄で優しいTちゃんのイメージで凛とした爽やかな優しいテッポウユリを選びました。
そして、もう一つのピンクのドレスには、バックの様なクレッセントのオリジナルのブーケです。小顔で色白なお人形さんの様な花嫁さんにと思って。

なにより、Tちゃんに渡した時の「これが見たかった!」という嬉しそうな笑顔と本当に幸せそうなTちゃんの顔が忘れられません。作らせて下さってありがとう。

ご両家共にそして、Tちゃん、この度はおめでとうございます。
ずっと末永くお2人で人生を謳歌して下さいね。
c0128489_1361064.jpg
# by bouquets_ryoko | 2007-10-24 08:50 | Diary | Comments(0)

花のレッスンについて

お花のレッスンについて、お問い合わせを頂いています。有難うございます。
もちろん、よろこんで随時レッスンをさせて頂きます。

私は現在、固定のお教室を持っていないため、ケータリング式をとっています。
ご希望者の方のどなたかのご自宅、または職場やお集まり易い場所の地域で、
教室を開かせて頂いています。(明日館等の講座は別途参照のこと)

詳細はご相談頂くのが一番早いのでご連絡をお待ちしております。

■受講、オーダー、お問い合わせ
電話 090-6501-1623
E-mail Bouquets_ryoko@msn.com


ぜひお気軽にご連絡下さい。

レッスン内容は、なるべくご要望に合わせられる様にご相談をしています。
経験者もそうでない方もいらっしゃいます。
全く初めての方はまずは基礎的なことをお教えさせて頂きます。
基本的には花材や器等はこちらで予算に応じてご用意させて頂きます。


また、11月位から季節的にも、クリスマス・お歳暮の時期です。
一日講座のレッスンや贈り物をお知らせしますので、ご覧下さい。
そのメニューも是非ご希望頂けると嬉しいです。
またリクエストがありましたら、お知らせ下さい。

お待ちしております☆
# by bouquets_ryoko | 2007-10-05 08:45 | Lesson | Comments(0)

フラワーアレンジメント、テーブルセッティングの講座情報、作品の紹介をしています。


by Bouquets_ryoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る