市場 冬の常緑樹

明日館公開講座、明後日の授業で「クリスマスのテーブルを飾る花」を活けます。
その為に今日は、朝から市場に行って来ました。

この時期、リースやその他色々と常緑樹が色々な意味合いがあり、伝統的に使われますが、その種類も本当に豊富で、そしてほんとうにとてもいい薫りがしています。
寒くなったこの空気が一層嗅覚にダイレクトに爽やかな樹の薫りを届けてくれて、
同時にこの季節の到来を感じさせてくれます。

一緒に受講者の皆さんに似合いそうなお花も選び、かえってきましたよ!
キャンドルや木の実、リボン達の小物も充実しています。
どうぞ楽しみにいらして下さいね。

写真はのちほどUPします。
そして、6日よりクリスマス商品等の販売を始めますので楽しみにご覧頂けると嬉しいです。
# by bouquets_ryoko | 2007-12-03 20:04 | Comments(0)

クリスマスのフラワーアレンジ教室

☆クリスマスのフラワーアレンジメント教室をします。

12月9日(日)の会は、現在戴いている希望者で初めての方数名は、
「クリスマスのテーブルに飾る花 」(キャンドルとリボンをあしらって)
クリスマスらしいevergreenを使って、もちろん華やかなお花も入ります!
¥5,000(花材費込み)
と決まりました。

もちろん、初心者でなくとも華やかなデザインですし、
今回は「ダイアモンド」というフラワーアレンジメントの基本の一つのデザインの勉強も兼ねています。
ご希望者いらっしゃいましたらどうぞお気軽にお問い合わ
せ下さい♪


☆日時:A12月6日(水)    午後18時半~20時半
     B12月9日(日)    午後18時~20時
    

☆場所☆  神宮前区民会館

住所:渋谷区神宮前 6-10-14 (郵便番号:150-0001)
電話:03-3409-4565
交通:東京メトロ千代田線 明治神宮前駅 徒歩2分
   :JR 原宿 8分
   :都バス[池86][早81]系統「表参道」 2分
地図をなるべく早くアップします。

クリスマスアレンジメント教室をします。クリスマスの可愛らしいブーケや、リース、素敵なクリスマスのアレンジを楽しく作ってみませんか。
詳細は追ってお伝えしますが、参加希望の方はご連絡お待ちしています。質問も気軽に受け付けています。

E-mail Bouquets_ryoko@msn.com
電話 090-6501-1623
 

c0128489_1620546.jpg


またアレンジ内容にご希望がある方はどうぞご連絡を頂ければと思います。
お待ちしています。

お正月のフラワーアレンジ教室::12月26日(水曜) 午後2時より も予定しております。
場所は上記と同じです。

# by bouquets_ryoko | 2007-11-28 22:40 | Lesson | Comments(0)

GINZA MATSUYA 1日講座                 バレンタインに贈るハートアレンジフラワー

c0128489_215081.jpg

                          Copyright 2007 RYOKO, Allright reserved.
日程 2008年 1月26日(土) 午後2時~4時
受講料 5.000円(教材費込み)
<お持ちモノ>キッチンはさみ・エプロン・筆記用具


ハートのモチーフにバレンタインらしいカラフルな生バラたちをあしらいます。
プレゼントはもちろんご自宅の壁掛けとしても最適!当日は、本番にキットのご購入も可能です。何よりも愉しんで頂けると思います。たくさんのご参加を心よりお待ち申し上げております

お申し込みはフリーコール 0120-001-550

フレッシュでいい薫りの薔薇たちです!

松屋友の会会報誌[Positive]12月号(11月20日郵便局一斉発送分)の掲載されています。
店頭にもございますのでどうぞご覧下さい。またご希望者にはお送り致します。
c0128489_224988.jpg

























c0128489_232798.jpg















P.9に載っています。他にもクリスマス等沢山の素敵な商品が掲載されていますので、ぜひお手にとられてご覧下さいね。

8月にこの企画を練っていることをブログ(8月10日)に書かせて頂きましたが、
そんな気持ちを大切に、そして銀座の似合う素敵な女性に向けてデザインさせて戴きました。

ぜひ、多くのご参加を楽しみにお待ちしております。

松屋 K様、色々と本当に有難うございます。精一杯させて頂きます。
# by bouquets_ryoko | 2007-11-21 08:50 | News | Comments(0)

サウディアラビア王国大使館訪問

港区にあるサウジアラビア大使館に大使婦人のご厚意でいけばなインターナショナルの会員をご招待頂き、訪問させて頂きました。(9月12日・13日にいけばなインターナショナルについてはあります。)

特産のなつめやしとスパイスの効いたアラビアン紅茶をウエルカムドリンクとして頂き、サウジアラビア王国の色々な文化の紹介から会ははじまりました。

大使館の中の写真は残念ながら・・・なのですが、いわゆる普通のビルに中庭にはいるとこのような感じです。
c0128489_169398.jpg






















国旗です。剣の上の文字はアラビア語。「イスラーム・正義・繁栄」をこの旗は意味しています

同じアジアにあるサウジアラビア王国、一度行ってみたい国です。
軽いお食事を戴いて、民族衣装を着ることがあり、私もモデルと着させていただきました。とっても、そして刺繍がきれいなことにおどろきました。そして楽しかった!

首都はリヤド。民族はアラブ人。言語はアラビア語と英語。 宗教イスラム教。 
国土は日本の約5.7倍。1930年代から豊富な資源石油の恩恵を受けて、また建国70年というわかい近代国家へと変貌をした国です。日本とも友好関係を築いて約50年。経済関係では米国につぐ貿易相手国となっています。

おどろいたのは日本と同じような墨をつかって竹で「アラビア書道」なるモノがあること。これから興味があるのでしらべてみようと思っています。
c0128489_16173677.jpg

ちょっときれいだったので・・・中庭の秋。

特産とされているナツメヤシ、・・・最近では女性に優しい食品として注目されています。
実際私は亡き伯父のサウジアラビアのおみあげによく小さい頃から食べていたので、なつかしく
大好きです。

ナツメヤシ(棗椰子、Date Palm、Phoenix dactylifera L.)はヤシ科の常緑高木。果実(デーツ、Date)は北アフリカや中東では主要な食品の1つであり、この地域を中心に広く栽培が行われている。メソポタミアや古代エジプトでは紀元前6000年代にはすでに栽培が行われていたと考えられており、またアラビア東部では紀元前4000年代に栽培されていたことを示す考古学的証拠が存在する。ウルの遺跡(紀元前4500年代−紀元前400年代)からは、ナツメヤシの種が出土している。アッシリアの王宮建築の石材に刻まれたレリーフに、ナツメヤシの人工授粉と考えられる場面が刻まれていることはよく知られている。
ナツメヤシは非常に古くから栽培されているため、本来の分布がどうであったかははっきりしないが、北アフリカか西南アジアのペルシャ湾沿岸が原産と考えられている。樹高は15-25メートル、実生5年目くらいから実をつけ始める。樹の寿命は約100年だが、場合によっては樹齢200年に達することもある。
ナツメヤシはギルガメシュ叙事詩やクルアーンに頻繁に登場し、聖書の「生命の樹」のモデルはナツメヤシであるといわれる。クルアーン第19章「マルヤム」には、マルヤム(聖母マリア)がナツメヤシの木の下でイーサー(イエス)を産み落としたという記述がある。アラブ人の伝承では大天使ジブリール(ガブリエル)が楽園でアダムに「汝と同じ物質より創造されたこの木の実を食べよ」と教えたとされる。またムスリムの間では、ナツメヤシの実は預言者ムハンマドが好んだ食べ物の一つであると広く信じられている。なお、聖書やヨーロッパの文献に登場するナツメヤシは、シュロ以外のヤシ科植物が一般的ではなかった日本で紹介されたときに、しばしば「シュロ」、「棕櫚」と翻訳されている。
# by bouquets_ryoko | 2007-11-18 22:40 | Comments(0)

秋の花たち


c0128489_158542.jpg

                    Copyright 2007 RYOKO, Allright reserved.

秋の花たちです。
明日館公開講座 後期一回目にて。
当日はこれにさらにハロウィン風にさらにデモンストレーションして見て頂きました。
# by bouquets_ryoko | 2007-11-16 15:07 | Gallery | Comments(0)

フラワーアレンジメント、テーブルセッティングの講座情報、作品の紹介をしています。


by Bouquets_ryoko