<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Geometry of Light BY ALYSON SHOTZ       

c0128489_23142771.jpg

来てよかった!

贅沢な空間は溢れるような自然光の中でキラキラと秋の午後を照らしていました。
c0128489_2314514.jpg

秋晴れの綺麗な空の下で、見てみたいなあと思う作品がありました。
ちょうど表参道に用事があったので、立ち寄ってみました。
そこは 表参道の7階。東京の景色を取り囲んでいるガラス張りの空間。
ルイ・ヴィトン 表参道店の7階はエスパス ルイ・ヴィトン東京http://www.espacelouisvuittontokyo.com/
アートスペースが展開されています。
今回はアメリカ人作家アリソン・ショッツ、インスタレーション。作品が日本に正式に紹介されるのは、今回が初となります。

見る人によっても角度によっても…晴れているのか
曇っているのか、それとも雨。
天候によっても、また訪れる時間によっても展開するもの見えるもの色も変わる、
体感できる作品です。
c0128489_23151194.jpg

作者が2007年にニューヨークのグッゲンハイム美術館での展示をした時に際した関連の記事を読んでから私はぜひ本物を見てみたいなあと思っていたのでした!
c0128489_23152920.jpg

本エキシビション『GEOMETRY OF LIGHT』
「時間の中で静止した光を見るとどんなふうに見えるでしょうか」という言葉は、アリソン・ショッツの出発点を象徴しているそうです。

アリソン・ショッツは、あらゆる現在的な材料や素材と媒体を幅広く扱い、それらの境界線を曖昧にすることで知られる彫刻家です。自然のプロセスに対する感覚と省察の境界面で成立しているともいわれます。

ここ10年間パブリックスペースおよびプライベートスペース向けの彫刻およびインスタレーションを制作し、様々な素材をとおして、新しい、予想外かつ往々にして目を見張る視覚効果を生み出してきました。
物理学に関心のあるアリソン・ショッツは、物質界の基本要素である重力や空間や光といった目に見えない力を視覚化するために工業的な材料、鏡やステンレスを用います。こうした材料は、美術の観点からも、決して見逃せないものであることが証明されました。ショッツは、「宇宙が何でできているか(空間とは何か、物質とは何か)という疑問は、彫刻やアートが何であるかということの基本であるように思えるのです」と述べています。


2010年度ポロック・クラズナー賞、2007年度サン・ゴーダン記念フェローシップを授与されるとともに、イェール大学アート・ギャラリーの2005-2006年度ハッピー&ボブ・ドラン・アーティスト・イン・レジデンスを務めました。
彼女の作品は、ホイットニー美術館、ロサンゼルス郡美術館(LACMA)、ハーシュホーン博物館と彫刻の庭、サンフランシスコ近代美術館、ジョージア州アトランタのハイ美術館、ニューヨークのグッゲンハイム美術館といった多数のパブリック・コレクションにも収蔵されています。http://derekeller.com/alysonshotz.html

c0128489_2316666.jpg

ひとつひとつのレンズは手でカットされたもので、全て異なるため、見る人の目には、作品全体が人間味のあるものとして映るのだそうです。

年内は開催しているようなので、次はお天気も時間も違う時に訪れてみたいです。
夜もいいかなあと思います060.gif

○お写真は許可を頂いています。
by bouquets_ryoko | 2011-09-29 23:07 | Diary | Comments(0)

New!「季節のテーブルコーディネート」

自由学園明日館公開講座 2011年度前期講座
「季節のテーブルコーディネート」 


2007年から続いておりますこの講座も5周年を迎えます!
沢山の感謝を込めてまた新たな気持ちで、さらに進化した講座をお届けできたらと思っております。多くの皆様にお会いできることを心より楽しみにしております。
c0128489_1513943.jpg

「季節のテーブルコーディネート-夢のようなティータイム」
1 開講日   水曜日  ①10/26 ②11/30 ③12/14

2 時間    14:00~15:30 1.5時間  
最終回は14:00~16:00  全3回 5時間


3 講座紹介 
美しいダイニングホールで素敵なテーブルのあしらい方を学ぶ講座。明日館ならではのクラスで、今年で5年目を迎えました。そこで初心に戻ってティーテーブルを取り上げます。今回はより具体的に、一人ひとりのオリジナリティイを引き出します。まず、イメージマトリクスで狙いのイメージを定め、そのために手持ちの食器をどのように見せるか、リネンやカトラリーを考え、テーブルフラワーをアレンジします。英国紅茶の文化的背景に耳を傾け、完成度の高い先生のデモンストレーションから学んだり、最終回は実際にティーパーティを楽しんだり、この講座の魅力はそのままです。
初めての方も、これまでに学んだ方もぜひご参加ください。

4 プログラム 
1、紅茶を愉しむためのテーブル
2、ティーカップの変遷とコーディネート
3、テーブルとお花
c0128489_154313.jpg

お問い合わせ先 
自由学園明日館 公開講座事務局
〒171-0021  東京都豊島区西池袋2-31-3
電話 03-3971-7326(日・月・祝休み)

http://www.jiyu.jp
by bouquets_ryoko | 2011-09-26 12:55 | News | Comments(0)

NEW!「少し特別なフラワーアレンジ」

New!b>自由学園明日館公開講座 2011年度後期講座
「少し特別なフラワーアレンジ」     全6回12時間

c0128489_1584054.jpg

1 開講日土曜 10/22 11/5 11/26 1/21 2/4 3/3
2 時間10:30~12:30 2時間

3 講座紹介 
花の映える明日館の洗練された空間で、至福の花体験はいかがですか。花を見て活けてみたいと思う気持ちは自然なことです。せっかく咲いた命ですから、活けることでさらに美しさを引き出して、花があることで暮らしが少しだけ特別な印象になったらもっと素敵。回を重ねて経験を積んでいくうちに、飾る場所・目的と、花の姿・色・質感を活かすフラワーアレンジメントの基礎が自然と身について、きらりと光る花あしらいができるようになってくるでしょう。教室で活けた花はそのままの形でも、お持ち帰りいただけます。

受講者の声より
・自己流ではなく、基本のデザインや活け方が大切だと感じるようになりました。
・毎回集中して活けているうちに、「少し特別な」という意味が解ってきました。
・落ち着いた教室で、素敵な先生と、花に向き合うことが楽しくて、私にとって大切な時間です。

4プログラム
①ファッショナブルな秋  実物と枝も一緒に
②友人たちと囲む花 薫りも愉しむ
③クリスマス 伝統の常緑樹と共に
④モダンなブーケ 春のお花を使って
⑤プレゼントのお花 赤の表現
⑥ひな祭り 家族に見せたくなる春の花    

c0128489_1575291.jpg

お問い合わせ先 
自由学園明日館 公開講座事務局
〒171-0021  東京都豊島区西池袋2-31-3
電話 03-3971-7326(日・月・祝休み)

http://www.jiyu.jp
by bouquets_ryoko | 2011-09-26 12:53 | News | Comments(0)

September:「少し特別なフラワーアレンジ」

自由学園明日館公開講座 2011年度後期講
「少し特別なフラワーアレンジ」 
グラマラスに活ける 9/10
c0128489_14534762.jpg

スズバラの枝を使って、秋を表現して頂きました。
ススキにコスモスに、まだまだ残暑で暑い毎日だけれど、少し早いかのように感じる旬の素材をご用意しました。新しいデザインだったこともあり、
どうやら少し苦戦しているかに思われましたが…、さすが今季のしめくくりとあって!
みなさんどの方もそれぞれに素敵に仕上がりました。

やっぱりお花はいいですね060.gif
c0128489_1454387.jpg


来期に引き続きお会いできる方も
そしてはじめていらっしゃる方も、
新しい気持ちで、毎回お花にデザインに、そして季節に出逢っていきましょう。
お会いできることを愉しみに致しております。

私も新しいクラスに向けてしばし充電をしております!

自由学園公開講座事務局の関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
by bouquets_ryoko | 2011-09-26 12:50 | Lesson | Comments(0)

夏のお野菜・・・ちょっと編んでみたら

c0128489_14452040.jpg


テーブルコーディネートの講座で良くいただくご質問があります。
そのひとつに、カトラリー、フォークやスプーン・ナイフそしてお箸までおけるおススメレストは
ありますか?

ひとつ金沢のブランドのものをおススメしたりもするのですが、
季節柄いかがでしょう。…って今頃の掲載で失礼いたします。
でも!カジュアルなパーティーに最適ですよ。
c0128489_14453855.jpg

これはトウモロコシの葉の柔らかい所を使って編んでみました。
そう、この夏の日のメニューは夏野菜カレーととうもろこしたち。

いつのまにか、野菜も秋野菜の登場ですが、この夏我が家でやってみたので、
お見せしようと思って、今頃ですが!!

そろそろ秋のバージョンもお見せできたらと思います060.gif
by bouquets_ryoko | 2011-09-26 12:18 | Diary | Comments(0)

August:「少し特別なフラワーアレンジ」

自由学園明日館公開講座 2011年度前期講座
「少し特別なフラワーアレンジ」
 
凛としたたたずまい 夏のひかり  8/27

少しの間夏休みだったので、久しぶりのレッスンでした。
とっても良い時間となりました!
c0128489_14343298.jpg

トリカブト・アワ・バラ…とカザイをご用意しましたが、
そのトリカブト。日本には30種あり日本三大有毒植物の一つです。
名の由来は、花が衣装である烏帽子に似ていることから。
英名は僧侶の帽子・Monkshood。
c0128489_14345314.jpg

ちなみにバラは「カルーセル」。

器の勉強もしました。本日は花卉の色は選んでいただきました。

やっぱりお花っていいですね060.gif
次回は秋のお花です。

元気にお会いできるのを楽しみにしております。
by bouquets_ryoko | 2011-09-26 12:15 | Lesson | Comments(0)

みんないっしょ

秋らしく少しづつなってきましたが、夏はいかがお過ごしでしたか。
c0128489_22111136.jpg

我が家の庭で見つけました。
なんとも、綺麗に残っています。そうです!芸術的な「抜け殻」です。
それも4つとも、一つのほころびも見られずに、

…こんなに気が合うなんて兄弟かしら?姉妹かしら?!


さて、ホームページなどを作りたくて、都合でしばらくこちらがが更新出来ませんでしたが、再開いたします。とても心苦しく思いながらも作業等いろいろあり、告知も出来ずにおり、申し訳ございませんでした。
変わらずにご覧くださっている皆様、有難うございます。
心よりお礼申し上げます。

そしてようやく、再開いたしますので、引き続きよろしくどうぞお願いいたします。
さっそく、先月などの講座や来季の講座などのお知らせ、またいろいろアップさせていきます。

今しばらくホームページはお待ちください。。。
出来上がりましたら、ご報告いたします!

明日は「少し特別なフラワーアレンジ」
秋の花をグラマラスに活けていただこうと思います。

お花はやっぱりいいですね060.gif
季節と共にすっかり秋の装いとなったお花たちを前にして思います。
明日皆様にお会いできることを楽しみにしています。
by bouquets_ryoko | 2011-09-08 23:58 | Diary | Comments(0)

フラワーアレンジメント、テーブルセッティングの講座情報、作品の紹介をしています。


by Bouquets_ryoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る