<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

松屋銀座「初夏のフラワーアレンジメント」

6月の松屋銀座カルチャースクール
「初夏のフラワーアレンジメント」
c0128489_1342420.jpg

嬉しいことにご報告が遅れましたが、小冊子「POSITIVE」にも掲載して頂きました!(5月号)
c0128489_1347348.jpg

右上にありますが!左のページには、わあ~お芝居の記事も。
中村獅童さん、長谷川京子さんの記事も。…。他の紙面には素敵なお洋服たちも載っています。

掲載して頂くのはやっぱり嬉しいです060.gif
K様ありがとうございます!

本題の来月に迫ってきました「初夏のフラワーアレンジメント」
c0128489_1344771.jpg

どうぞ楽しいひと時をお過ごしにぜひいらしてください!

皆様に喜んでいただけるような「リボン」をお花に合わせてまさに今選んでいるところです。
お花いっぱいに今まで同様に華やかに!と思っています。

なお、お申し込みくださっていらっしゃる方にもこれからのようですが、
会場については、ご郵送で会場の地図が届きます。いずれも松屋銀座近くの便利な綺麗な会場です。
どうぞお楽しみに。

皆様にお会いできることを楽しみにしております。
よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by bouquets_ryoko | 2011-05-30 10:55 | News

芍薬の季節

芍薬(シャクヤク)の美しい姿が見られる季節となりました。

  立てば芍薬
  座ればボタン
  歩く姿は百合の花

c0128489_16492512.jpg

学生時代、学校で芍薬の係りとして、友人2人と芍薬を育てた経験があり、その時から本当に一番といってもいいほど大好きなお花のひとつです。
特に芍薬の華やかな八重の花びらのものが大好きです。
そしてこの良い薫り…たまりません060.gif

高校時代に芍薬に出逢ってから、この季節になると少しかためのつぼみを見極めて家に連れて帰ってきては、…少しづつほころんでいくつぼみ。咲くのを心待ちにする、…なによりもの楽しみとなっています。
そしてやっぱり咲いた時の喜びったらなくて…、
また同時にこの季節になると友人たちとの良い思い出の日々をこの芍薬の咲く季節になると思いだします。

写真ははリョウブの枝とライラック、そして芍薬です。

少し前の写真です。今年は赤紫色の鉄線も仲間入りしました。
c0128489_16512294.jpg

[PR]
by bouquets_ryoko | 2011-05-29 15:55 | Diary

DANIEL OST : FLORA Installation

DANIEL OST : FLORA Installation
先日3日間開催された、ダニエル・オスト 「花のインスタレーション」へ行ってきました。 
ヨーロッパを中心に活躍し、とても注目されているフラワーアーティストの一人です。

「花の建築家」・「花の詩人」と称されるベルギーのフラワーアーティスト、ダニエル・オスト氏。20代で数々の権威ある世界大会で賞を獲得。ベルギー王室のロイヤルウエディングの装飾をはじめ、世界各地の歴史的建築物を舞台に作品を発表。その大胆で独創的な造形美、繊細で華麗な花の作品は世界中の人々に支持されています。
日本では世界遺産の京都・仁和寺、東寺、金閣寺などで開かれた展覧会が話題を呼びました。

今回は日本の西洋建築史に名を残す会場が舞台、1913年に建てられた綱町三井倶楽部。
c0128489_155157100.jpg

c0128489_1684955.jpg洋館での初夏の展示。
会場も含め、とても楽しみにしておりました。












c0128489_1681349.jpg

作品の写真は厳しいセキュリティーの中、撮影できなかったので、(上記)パンフレットの一部です。

昨年もまた異なる機会も、東京での展示会に私は足を運んでおりますが、初めて見たときから一貫して花に対してとても丁寧な対応をしていることが作品からも伝わってきて、
(常に花に生命力があり、管理の充実)色合いやデザインもさることながら、いろいろと共感することも多く、毎回とても楽しみです。
お花の取り合わせも本当に大好きです。

もちろん、ダニエル・オスト氏独特の造形美に使う植物の美しさも健在でした。
バロック・ビザンチン・アラベスクなど様々な意匠で装飾された室内はオストらしい演出とあしらいで満たされていました。

本当に恵まれた環境の中で、うっとりするような花の世界がそこにはあり、
贅沢な時間となり、幸せな気持ちになりました。

現在季節的にも最近私が花選びに使っているものが多く一緒でここにも共感し、なんだか嬉しかったです。

私は花のクオリティーや季節感をなにより大切にしていますが、
そこに…いろいろと刺激も受けて帰ってきました。

いつか私も…こんな気持ちを人にプレゼント出来たら幸せだな、そんな「希望」を持って会場を後にしました。


それにしても、久しぶりに洋館との調和された花ばな、そしてお庭となる広大な回廊式の日本庭園を散策し(まさに森林浴!)、ため息のでるような美しさ、良くお手入れされたお庭を堪能しました。日本庭園も私は大好きですが、とても表情が豊かなお庭と感じました。震災などで自然の怖さを知らされても、一方でその自然の美しさ、花の咲く美しさに奥深さを感じる日々です。
c0128489_169353.jpg

なお、本イベントは収益の一部を東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様への義援金として日本赤十字社を通じて被災地へ寄付をするチャリティーイベントとして実施されています。
 
http://www.danielost.jp/index2.html ⇒ ダニエル・オスト氏日本版サイト
http://www.danielost.be/ ⇒ベルギー版

次回の来日も愉しみです。
[PR]
by bouquets_ryoko | 2011-05-28 20:55 | Comments(0)

チャリティー:Makes flowers bloom for us!!!

c0128489_20524070.jpg
Makes flowers bloom for us!!!
「小さなことだけれど、何かが変わるかもしれない。」
ひまわりは土壌を浄化させる効果があるということから、「種をまこう」というチャリティープロジェクトがあるそうです。

先日花の講座を受講してくださっているOさんに教えていただき、写真は実際にいただいたものです。

Oさんは海(なんとサーフィンをされる!)でその活動をしている方たちに知り合ったそうで、
詳細はhttp://mojamoja.zui-forest.com/makeflowers.php

私も上記のHPをのぞかせて頂きましたが、お仕事はデザイナーということからこの可愛らしい袋は手造りのようです。

中にはロシアンマンモス・オータムビューティーというヒマワリの種がそれぞれに一種づつ入っていて、種まきもちょうどたね捲きごろ、6月~8月です。

たしかに小さな一歩かもだけれど大切な一歩の活動ではないかなあと思い、
私もさっそく植えてみようと思っています。

何か出来ることをと考える昨今、土壌浄化の件では他の植物でも話題になることがありますが、その一歩を考える中でも、自然と地球と私達は共存をしているということを決して忘れるわけにはいかないと思います。

Oさん、ありがとうございます。
Makes flowers bloom for us!!!
[PR]
by bouquets_ryoko | 2011-05-24 20:50 | Diary | Comments(0)

フランネルフラワー 「フェアリーホワイト」

c0128489_18425672.jpg

フランネルフラワーの中でも特に人気のある「フェアリーホワイト」
オーストラリア生まれのセリ科の植物。

お花や茎に触ってみると、…柔らかでふわふわしている。…
その感触が、フランネル(生地の一種)に似ていることから命名されたようです。

実際、なんとも心地のいい肌触りで、カラーも咲き方も優しいです。
お届けできないのが残念ですが、ほのかに甘い薫りがするような…。

実際活けてみても、いろんな場面のアレンジ登場できそうな存在感と柔軟性があると判断中です。

なんだか柔らかな優しい気持ちになります。
[PR]
by bouquets_ryoko | 2011-05-23 18:40 | Diary

May:「少し特別なフラワーアレンジ」

公開講座 重要文化財 自由学園明日館 
5月21日(土曜)、「少し特別なフラワーアレンジ」でした!
c0128489_12363529.jpg


朝から気温の高い暑い土曜日となりました。
明日館のバラも咲きだして、木々の美しさと共にお花の綺麗な季節です。

さて今回は、バスケットにたくさんの季節のお花をいけていただきました060.gif
ちょっとおしゃれなバスケットを私もすっかり気に入って、ご用意しました。

そして、色のお勉強もしっかりしました。
少しづつみなさんの作品をアップしていかれたらいいです。(順番に!)
c0128489_12465490.jpg

やっぱりお花っていいですね060.gif

次回は「水の音・形の表現…真珠のような花たち」です。

さあ、どんなお花でしょうか!?
どうぞお楽しみに060.gif

また元気にお会いしましょう。お花たちとお待ちしています。
 
[PR]
by bouquets_ryoko | 2011-05-22 12:55 | Lesson | Comments(0)

食卓を彩るエディブルフラワー

c0128489_21493176.jpg


食卓を彩るエディブルフラワー
「お花を食べる」なんて、あまり馴染みのないことと思われるかもしれませんが、皆さんの食卓に登場しているカリフラワーやミョウガも、花。
少し前から、食卓で食べられる「お花」が注目をされていました。

彩りも綺麗で、そしてなにより心も豊かにしてくれます。

少し前に、これから私もお料理に、いろいろとつかってみたいなあと思って購入してみました060.gif
もちろん食用のお花。今回はハーブと一緒に。
想像以上に美味しくて、お花を食べてしまうなんてかわいそうなかんじもするけれど、
サラダでもその他でも多岐にわたりこれは使えそうです!
人が多く集う楽しい会にもいいですね!

シンプルにまずはサラダでと、…いろんなドレッシングをつくってみて合わせたり、他のお料理にといろいろしてみました。追ってお見せできるといいです060.gif

西洋では食用花のことを、「エディブルフラワー」と呼び、料理の彩りや香りづけに利用するのはもちろん、ビタミンなども豊富とあって、野菜や果物と同じ感覚で食べられていると言います。
見るだけでなく、食べものとしての可能性もまだまだ広がりそうな、花の世界。
花たっぷりの食卓もいいかもしれません。

もちろん、お花のよっては毒性のものもありますので、しっかりと確認してから!!ご注意を!
[PR]
by bouquets_ryoko | 2011-05-14 21:22 | Diary

「季節のテーブルコーディネート」

自由学園明日館公開講座 2011年度前期講座
「季節のテーブルコーディネート」     

c0128489_18282324.jpg
今季も講座、始まりました 060.gif

少しのことで「日常」が変わっていきます。

今回は「季節」に着目しながら、実践的にはカラーコーディネートと質感、などをおもにとりいれながらの内容です。

さて、デモンストレーションはこの時季らしいお花と共に、テーブルコーディネートを致しました。(写真はデモの一部です。)

皆さんでお話しをしていて、なによりも嬉しいお話を伺うことができました。
この講座を受講していただき、それもなかには初回から!(2007年~)続けてくださっている方も、少しづつテーブルコーディネートを楽しんで実際に応用をしていらっしゃる方のお話を伺い、なによりそのような方が増えていること!

とてもとても本当に嬉しいです060.gif

また来月も良いひと時を作っていきたいなと、さっそく私も嬉しくて次の準備を始めたところです!

次回も元気にお会いしましょう。
[PR]
by bouquets_ryoko | 2011-05-13 17:02 | Lesson

松屋銀座 一日体験レッスンのご案内               「初夏のフラワーアレンジメント」

6月の講座のお知らせ 松屋銀座 一日体験レッスン

松屋銀座が提供するレッスン講座
クラブMGカルチャースクール 2011 4月~9月期生 パンフレット掲載
c0128489_12114471.jpg

ポストカードができました。
初夏のお花たちとともに皆様にお会いできることをお待ちしています060.gif
[PR]
by bouquets_ryoko | 2011-05-09 12:10 | News

Mather's day -Flower-

母の日のお花 いかがですか
c0128489_22411281.jpg

新緑ともう少しでバラの季節も到来。
母の日のお花、カーネーションもいいけれど、この取り合わせも爽やかですよ060.gif

c0128489_22412281.jpg

[PR]
by bouquets_ryoko | 2011-05-06 21:15 | Diary

フラワーアレンジメント、テーブルセッティングの講座情報、作品の紹介をしています。


by Bouquets_ryoko
プロフィールを見る
画像一覧