<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

一足早い紅葉

10/24
c0128489_1431831.jpg

このところ一息つくことを忘れていたので、今年は一足早い紅葉をみたいと久々に家族で、びゅんと行ってきた時の写真です。
c0128489_1393291.jpg

静寂な時間が自然の中で流れていて、来てよかったと心がホッとしました。
c0128489_140660.jpg

c0128489_1405158.jpg

秋らしい葉っぱたち。
c0128489_1413869.jpg

早朝、我が家のナッシュの散歩をしていて、富士山を見つめている?ナッシュの後ろ姿です。なんといっても、可愛い顔と性格からつい小型犬の様に思われがちですが、このナッシュ、私も体育座りをしますと私よりも大きい…つまり大型犬です。
c0128489_1423848.jpg


紅葉が綺麗で、秋も良いなあと思った休日でした。
[PR]
by bouquets_ryoko | 2009-10-24 20:36 | Diary | Comments(0)

撮影

撮影編・
10/21 重要文化財自由学園明日館 公開講座 2009後期
「心をこめて テーブルコーディネート…クリスマスの演出」
今回も始まりました!
c0128489_0182050.jpg

その前ご報告の前に今回そのテーブルコーディネートを写真撮影をして頂きました。
想像以上に本格的な撮影になり、私は驚きの連続でしたが、
本当に素晴らしい写真になりそうで、とても私自身楽しみです。

本当に幸運なことにも、写真撮影をプロのカメラマン 堤勝雄氏にして頂けることになりました。
堤氏は活躍していらっしゃる有名なカメラマンで、写真家土門拳氏のお弟子さんでもあられ、
土門拳記念館の理事をされています。

私はそのような方に撮影をして頂けるとあって、非常に緊張もしました。
じつのところ急に決まり、そして撮影時間も大変限られていたのでとてもドキドキでした。
同時に講座初回・・・もう頭の中はパニックですが、こんな貴重な機会はそうそう訪れるかとは限らないので、そんなことは言っていられません。がんばるしかありません!でした。

なによりも、快く引き受けてくださった堤氏をはじめ、多くの協力してくださった方々に本当に感謝です。
(Hchanありがとう!!)

堤氏はこのデジタルでない「ポジ」にこだわられていて、写真機で一瞬を切り取られます。
その芸術が目の前で行われ、一本筋が通っている堤氏のその物を視る姿勢に私はとても心打たれました。

ファインダーをのぞかせていただいてなおのことです。
なんとも言葉にならない世界が広がっていて感動しました。
c0128489_016175.jpg

ここのところ私がすこし忘れかけていた大事な姿勢を思い出させていただく、背筋が伸びるような出来事でした。

花を活けると、生の姿と人間の眼で直接出来るなら、多くの方に見ていただきたいと常々思っておりますが、この写真の力を知ることとなります。それはまた後日。

この出来上がりの写真はグリーティングにさせていただく予定です。
非常に光栄なそして私自身勉強することの多い一日でした。
磨いていくことの大切さと、同時に本物の素晴らしさを体感した日でもありました。
[PR]
by bouquets_ryoko | 2009-10-22 00:10 | Diary | Comments(0)

「心をこめて テーブルコーディネート…クリスマスの演出」

10/21 重要文化財自由学園明日館 公開講座 2009後期
「心をこめて テーブルコーディネート…クリスマスの演出」
今回も始まりました。

テーマはクリスマスということで、プログラムでは北欧の家庭を1回目に取り上げていこうと思っていましたが、今回講座に参加してくださるのが初めての方もそうでない方も、いらっしゃるのでおもに初回のためテーブルコーディネートの基本を勉強しました。

そして、特別に(株)源右衛門窯さんの素晴らしい食器をご協力いただきましたので、観賞したり、また和食器の使い方を学びました。みなさん、多くの発見があったようです!

次回もパワーアップしてクリスマスまでに多くのことを吸収して、素晴らしいひと時を演出できるようにして頂けたらと思っています。どうぞ次回も楽しみにいらしてください。

今回も沢山の講座でお会いできる方々の御顔も見られて、本当に嬉しいです。
セッティングはいつもはすぐにお見せしますが、今回撮影をして頂いたこともあり、12月初旬にこのときのセッティングを御見せする予定です。
しばしお待ちを☆
c0128489_2104444.jpg
これはアレンジの一部です。
[PR]
by bouquets_ryoko | 2009-10-22 00:08 | Lesson | Comments(0)

スタイリングと万華鏡

10/15  食器のスタイリングのため、源右衛門窯東京店に伺いました。

c0128489_223495.jpg

この写真はこちらでつくられている万華鏡です。
光にかざすとどちらも本当に綺麗な世界が広がって、つい、時間がたつのをわすれてしまようでした。特に持ち手のところも源右衛門窯らしい画があり、綺麗です。置いてあるだけで観賞する価値があります。
こちらは大変贈り物にとても人気があるそうです。
いかほどかと…伺って、「えっ!なるほど!」とおもわず宙を見上げてしまいましたが、でもこの遊び心のある質の高いものはそうかもしれないとも納得しました。

ちなみに上記は球体の部分にオイルとガラスのような石が入っていて、不思議としっとりとした濃密な光と色の世界が広がっていました。それに比べると下記はカラカラと音がして、それがまたいい味を出しているのですが、
広がる世界も少し違いました。
どちらも時間を忘れる綺麗な光が待っていることは間違いありません!

前置きが長くなりましたが、
今回はこちらに10/21に重要文化財 自由学園明日館 公開講座にて行われる「心をこめてテーブルコーディネート・・・クリスマスの演出」の一回目に際して、ご協力いただく食器をスタイリングしに伺いました。

同時に春企画の器の撮影分も含めて。あまりにもうつくしいものばかりで迷ってしまいます♪

どちらも残念ながら現段階でお店は出来ないので、あらためてお見せしたいと思っています。

こちらには本当に素晴らしい品が沢山揃っています。
普段使いのものから芸術品まで。よかったらどうぞ一度足をお運びください。

源右衛門窯 東京支店 03-3551-0179
[PR]
by bouquets_ryoko | 2009-10-18 21:59 | Diary | Comments(0)

2009明日館公開講座後期「少し特別なフラワーアレンジ」 10/17

明日館公開講座「少し特別なフラワーアレンジ」
10/17、本日からまた来季に引き続き、そして新たなメンバーも数名増えて始まりました。
にぎやかで穏やかな良いクラスになりそうです。嬉しいです。
パワーアップして貪欲に愉しんでいきましょう!

さっそく、ラウンドのバリエーションの活け方で作成しました。
そして生長点の勉強をしました。
花材は、バラ2種類、リューカデンドロン、チョコレートコスモス(チョコレートの香りがするといわれています)ラン(モンテカルロ)、カーネーション、とグリーン2種です。
c0128489_2165437.jpg


ラウンド、といってもいろいろな活け方があるのです。同じように見える形でも、さまざまな
角度や花を違う視点から見ることによって、…面白い発見と美しい世界が待っています。
そうです♪「少し特別なフラワーアレンジ」ですから。。。

あと私はハロウィンのアレンジを御見せしました。
次回はクリスマスの壁掛けのアレンジをします。

またその次の12月のクリスマスの花はテーブルにも飾れる小さなクリスマスブーケを作成予定です。せっかくクラスに来て頂いているので特別なデザインです♪

クリスマスもまた薫りの良いアレンジが出来上がります。お楽しみに。

みなさんと良いクラスにしていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。
また来月、レポートしていきたいと思っています。
[PR]
by bouquets_ryoko | 2009-10-17 21:04 | Comments(0)

明日館公開講座「少し特別なフラワーアレンジ」9/26

明日館公開講座「少し特別なフラワーアレンジ」

9月26日(土曜日)のお話です。
春から始まった講座もはやくも今日で6回目。来季も引き続きますが、今期は最終回となりました。
c0128489_2125077.jpg

「秋の花をいける」ということで私がご用意したのは、
ピンク系の花たちでした。ダリアやガーベラ…そしてブーケのひとつ「Hand –tied:ハンドタイド」という方法で花束をつくっていきました。

花をらせん状に組んでいく…手の指を使っていく…あくまで実際にして頂くのがいちばんですが、方法というかその要領を会得するまで、これはみなさん通常かなりため息ものなのです。今回も例外ではありませんでした。

必要なのは花たちとそしてするっとした紐一本。あとは皆さんの手にかかっています!同時に上手くアレンジができた時の感動もひとしお!!そして、出来てしまうと本当に多くの応用が利くアレンジの一つです。

以前、海外で多く花束を滞在先でいいな!とか綺麗だと思うお店で私は勉強のために、
なんと「私のイメージで花束を作ってください。」と、難題を言ってほぼ同じ予算で、
どの国でもお店でもオーダーをしていました。きっと今でもいけばまた同じことをしてしまうのですが、これが本当に面白く、かなり感動します。
それにしても、そんなことをいう割には、当時私は学生だったので、ジーンズだったり少しはおしゃれを当時はしていたつもりでも、今考えるとお店の人も親切な方ばかりで良かったなあと思います。

この話はまた写真を記載してあらためて出来たらいいですが、その時にほとんどこの方法で花束を作ってもらっていました。

そして、滞在先でこれをひとしきり愉しんだのち、毎回のように私は有難くこの花束たちを解体をしてきたのですが、やはり美しいなあと思う作品は素晴らしく良くできているのです。単純な作業なはずがこんなにもちがうのかとうっとりしながら私も練習に励んだものです。

またこの花束は沢山の形をデザインすることもできる優れモノです。

けれど大胆にもこんな話をずっとしながら今回写真がなくて非常に心苦しいし残念です。ちなみに同じブーケでもオアシスをつかったものはあったので記載します。
c0128489_2193711.jpg

ほとんどのかたが、来季も受講してくださるので、来季の抱負をお聞きして、
今季も無事に終えることが出来ました。またパワーアップして花の世界を広げていく
「少し特別なフラワーアレンジメント」引き続きよろしくお願いいたします。

明日館公開講座の事務局の方をはじめ、いつもありがとうございます。
[PR]
by bouquets_ryoko | 2009-10-17 20:59 | Lesson | Comments(0)

カトレアとバラのブーケ

c0128489_2301394.jpg
9月27日秋の良き快晴の日でした。
ブーケを私は早朝にお届けしましましたが、本当に気持ちの良い朝でした。

お母様から代々受け継がれたウエディングドレスをリフォームされて、
そのドレスに合わせてブーケを作ってください、と御話を頂きました。
以前に私の作ったブーケをご覧になってのご注文、とても嬉しかったです。

御相談の段階では、実際のドレスのお写真と、髪型、そして御本人のイメージされているブーケや花の御写真(切り抜き含め)を伺って、お打ち合わせをしてデザインを決めます。こちらからのブーケや花のデザインの種類の御話もさせていただき進めていきます。
c0128489_230404.jpg

今回のこだわりは、「カトレアとバラ」
女王のカトレア・そしてバラは数種類入っています。
花嫁さんHさんの華やかな御顔立ちと清楚な雰囲気とドレスに合わせることはもちろん、そしてお式にもたれるということだったので白の洗練されたブーケ。
でも私としては特に品格がありながらも少しだけ若い瑞々しさを加えること。

会場は恵比寿の某ガーデンのある有名な式場。

温かい良い結婚式だったと伺いました。
見せていただいた御写真のとってもいいその表情からも、伝わってきました。

末長いお幸せを!
[PR]
by bouquets_ryoko | 2009-10-16 22:30 | Bouquets or Weddin | Comments(0)

「外交官の家」 お月見の会 

重要文化財「外交官の家」 お月見の花とテーブルコーディネートを4回にわたり記載させていただきました。
10月2日までの一週間、「仲秋の名月」に合わせてお月見の食卓と花を展示致しました。
横浜山手 重要文化財「外交官の家」にふさわしいお月見の食卓と各部屋に合うこの時季ならではのフラワーアレンジを飾りました。

「そのお月見の会はいかがでしたか」、とても沢山の方に質問を頂きますので、
ちょこっと御様子をご報告です。せっかくの写真がブレ気味ですがご了承を。
c0128489_22484451.jpg

どのような会だったかといいますと、
「秋の宵の外交官の家」、財団法人 横浜市緑の協会主催
10月2日(金)18:00~19:30

☆お月見の御話 講師 広瀬洋治氏
☆邦楽のコンサート
☆非公開の塔屋へのご案内
☆御茶セット付き 今回はカフェラテの風味のお茶に金粉。そして横浜で銘菓の御菓子屋さんのうさぎさん。
c0128489_22491767.jpg

参加者は50名ほど。
重要文化財は通常17:00閉館のため、このライトアップされた建物を見られることは
非常に特別です。その為、上記の演目と共に、それぞれに夜の洋館の写真を撮影したり、夜の洋館内を見学し堪能すると…、それぞれに愉しまれていました。私のテーブルコーディネートや花も一緒に愉しんで頂けたようでなによりです。
c0128489_225278.jpg
 
残念なことに天候にとても恵まれたわけでなかったことは、そこはなんとも言えませんでした。けれど、私はすべての後片付け等搬出を終えて、玄関に出ると、……
なんとお月さまがうっすらと姿をみせてくれまして、とてもいい締めの空となりました。。

次の日の晴れた「仲秋の名月」の綺麗なお月さま、みなさんごらんになりましたか。
[PR]
by bouquets_ryoko | 2009-10-15 22:30 | News | Comments(0)

外交官の家 お月見の花とテーブルコーディネート 4

重要文化財「外交官の家」 お月見の花とテーブルコーディネート4

10月2日までの一週間、「仲秋の名月」に合わせてお月見の食卓と花を展示致しました。
横浜山手 重要文化財「外交官の家」にふさわしいお月見の食卓と各部屋に合うこの時季ならではのフラワーアレンジを飾りました。

本日から数回に分けてその様子をお見せしています。今回は最終回の4回目。

c0128489_2234461.jpg

これは明治政府外交官の内田邸の応接間。
御家族で、また来客があるとこの場で記念撮影を撮られていたようです。
邸宅の中でも少し特別な由緒正しい空間を、私も伝統的なアレンジメントで飾りました。
c0128489_2235319.jpg

百合はソルボンヌ・シベリア・マルコポーロを使っています。
最終日には、本当にすべて咲き誇り、つぼみから大輪の花を咲かせるまでのその過程、花の美しさを堪能させてくれたアレンジでもあります。みなさんにふんわりとした良い薫りを感じていただけました。私も花たちに感謝でした。


さて今回、本当に多くの方のお力を頂いて、このような有難い機会を頂き、一週間を無事に終えることが出来ました。
駆け抜けた、そして慣れないことの連続でもありましたが、沢山の収穫があったと思っています。なによりこれから私自身進化出来るよう磨いていきたいです。
重要文化財「外交官の家」の館長さまをはじめとする関係者の方々、
重要文化財「自由学園 明日館」のF田さんをはじめとする皆様。
そして器協力くださった老舗の(株)源右衛門窯のE本さんをはじめとする皆様。

沢山のご来場くださったすべての方、お力添え頂いた皆様に感謝を心より申し上げます。
あと、頑張ってくれた花たちにも。。
ありがとうございます。

来週から花の講座、またテーブルコーディネートの講座とすでにスタイリング等始まっております。
美しい花・テーブルコーディネートをしながら、
さらに美を追求していくそんな輝く女性を応援出来るようにと思っています。
そのためには、本物を知っている少しでも多くの方に見ていただけたら嬉しいです。

今後ともよろしくお願いいたします。
c0128489_22365352.jpg

All Rights Reserved By KOBAYASHI Ryoko.
-----------------------------------------------------------------------------
10月17日開講「少し特別なフラワーアレンジ」⇒8月21日分参照
10月21日開講 「心をこめてテーブルセッティング クリスマスの演出」⇒8月21日分参照
どなたでも表層的でない実のあるコーディネートが出来るようになり、
花あしらいも学べることから、好評を頂いています。
会場は建築家フランク・ロイド・ライト氏の有名な食堂の空間です。
初回は器協力(株)源右衛門窯により、今回同様美しいコーディネートのデモンストレーションもお見逃しなく。
残席が少なくなっておりますのでどうぞお早めにお申し込みください。

お会いできることを楽しみにしております。

御申し込み 重要文化財「自由学園 明日館」公開講座事務局
03-3971-7326    http://www.jiyu.jp
[PR]
by bouquets_ryoko | 2009-10-08 22:30 | News | Comments(2)

外交官の家 お月見の花とテーブルコーディネート3

重要文化財「外交官の家」 お月見の花とテーブルコーディネート

10月2日までの一週間、「仲秋の名月」に合わせてお月見の食卓と花を展示致しました。
横浜山手 重要文化財「外交官の家」にふさわしいお月見の食卓と各部屋に合うこの時季ならではのフラワーアレンジを飾りました。

本日から数回に分けてその様子をお見せしています。今回は3回目。

さて、前回三階にいったところで、
2階の内田氏の書斎。
c0128489_2243277.jpg

男性の部屋なので、このようなシンプルなアレンジにしてみました。
c0128489_22224373.jpg
c0128489_22202152.jpg


2階の寝室です。
c0128489_22241442.jpg
c0128489_22251332.jpg

c0128489_2226263.jpg

玄関に戻ってきました。
c0128489_22265121.jpg

有名なステンドグラスも綺麗でそして踊り場も華やかです。

暖炉等にウエディングブーケを飾ったり、テーブルセッティングの写真のコーナーもありましたが、
次は応接間で締めくくりたいと思います。
お楽しみに!

All Rights Reserved By KOBAYASHI Ryoko.
[PR]
by bouquets_ryoko | 2009-10-08 21:54 | News | Comments(0)

フラワーアレンジメント、テーブルセッティングの講座情報、作品の紹介をしています。


by Bouquets_ryoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る