人気ブログランキング | 話題のタグを見る

重陽の節句・菊の節句

重陽の節句・菊の節句
邪気を払い長寿を願って、菊の花をかざったり酒を酌み交わして祝ったりしていた重陽の節句は菊の節句とも言われます。
重陽の節句・菊の節句_c0128489_22402253.jpg

最近の菊は改良もされて、親しみやすくかわいらしいお花もたくさんあります。写真の菊の名前はアナスタシア。(テーブルコーディネートのクラスのもの)
いろんな種類が出ていることからも、仏事のお花というよりはたとえばアンティークな器にあるいはガラスの器に一本でボンと菊を投げ入れても、ちょっとおしゃれになったりもします060.gif

さてお話は戻って、五節句はどれも、植物の名前がついていますね。五節句の植物は七草、桃、菖蒲、笹、菊。 重陽の節句のお花は中国伝来の菊です。古来から菊には邪気を祓う力があると言われています。

その節句の起源の中国では奇数は陽の数、偶数は陰の数とされていて、奇数は縁起がよいとされています。
一桁の数の中で9は一番大きい陽の数で9月9日は、9が重なることから重陽の節句と言われたそうです。

日本には平安時代に伝わり宮中行事となり、紫宸殿(ししんでん)で観菊の宴が催され、菊を眺めながら詩歌を詠んだり菊花酒を飲んで邪気を祓い長寿を願ったといわれています。
 
また、菊の被綿(きせわた)といって、前夜に菊のつぼみに綿をかぶせて菊の香りと夜露を、しみこませ、その綿で身体を拭いて不老長寿、無病息災を願ったそうとも。

 
一方で庶民の間では田畑の収穫の時期でもあり 収穫祭と合わさり、栗ごはんを炊いてお祝いしたことから 栗の節句とも呼ばれていたようです。

 
一年で一番菊をなんとなくロマンチックな気分で眺める日かもしれません060.gif

    
Facebookページもできました!「いいね!」お待ちしてます060.gif
http://www.facebook.com/BouquetsRyoko

   
ホームページができました060.gif
http://ryoko-kobayashi.jp/
by bouquets_ryoko | 2012-09-09 22:37 | Diary | Comments(0)

フラワーアレンジメント、テーブルセッティングの講座情報、作品の紹介をしています。


by Bouquets_ryoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る