人気ブログランキング | 話題のタグを見る

重要文化財「外交官の家」 お月見の花と食卓 1 

重要文化財「外交官の家」 お月見の花と食卓 

10月2日までの一週間、「仲秋の名月」に合わせてお月見の食卓と花を展示致しました。
横浜山手 重要文化財「外交官の家」にふさわしいお月見の食卓と各部屋に合うこの時季ならではのフラワーアレンジを飾りました。

本日から数回に分けてその様子をお見せします。

まずは、外交官の家の食卓を「お月見」のテーブルコーディネートと花。
重要文化財「外交官の家」 お月見の花と食卓 1 _c0128489_2003595.jpg

重要文化財「外交官の家」にふさわしいお月見の食卓のテーブルコーディネート。
花は鏡のキャビネットの方から、月の光が降りてくるイメージでアレンジしました。
重要文化財「外交官の家」 お月見の花と食卓 1 _c0128489_2022344.jpg

食器の一部にもトルコの文様のグラスを使用しています。
それは、この邸宅の住人であった明治政府の外交官内田定鎚氏はトルコ共和国の全権大使をされていたこともあり、またカーペットはトルコのもの。
重要文化財「外交官の家」 お月見の花と食卓 1 _c0128489_21272775.jpg

重要文化財「外交官の家」 お月見の花と食卓 1 _c0128489_2164315.jpg

「この空間に招待をされたいなあ!」そういって男女ともに今すぐにも椅子をひいて着席してしまいそうな勢いで、
「こんな宴をしたいなあ!」と見てくださった方々、もちろん「綺麗ねえ、素敵!」も最高に嬉しいし、メニューを立ちどまって考える姿も嬉しかったです。
少し特別な食卓だとしても、やっぱり食卓には人の顔があってこそ。楽しい会話があってこそ、と私は思います。
だから、その楽しそうに空間を堪能してくださる方々の笑顔がなによりご褒美でした。
重要文化財「外交官の家」 お月見の花と食卓 1 _c0128489_203983.jpg

この百合のデザインは沢山質問された事柄のひとつでしたが、ふと浮かんだものです。
全部、綺麗に咲いてくれました。話は戻りますが、私はデザインが浮かんでから、さて、どんな器に活けたら実現するか…と考えることも多くあり、決して見えませんでしたこの器は私が作ったものです。
重要文化財「外交官の家」 お月見の花と食卓 1 _c0128489_20611.jpg

お月見ですし、日本の文化をやはり伝えたくて、美しい酒器を用意しました。外国のお客様にも好評のはずです!
重要文化財「外交官の家」 お月見の花と食卓 1 _c0128489_209344.jpg

そして、なにより食器を愛でるほどに美しい、お月見の旬の和食器。
ゴールドとシルバーがあります。この器のセッティング方法が特に今回の私のアレンジを活かしたところでもあります。下のプレート皿は私の私物です。ちょっとこの世界では冒険でドキドキしましたが、嬉しいことに沢山のご好評を頂きました!

和食器はすべて器協力により(株)源右衛門窯。
伝統とこだわりと、そしてスタイリング等でお世話になり感じたのですが、
なによりもこの器をお会いした全員の方たちが愛しています。伝わってきました。
もちろん、皆様にも見ていただけるとその食卓が豊かになる本物の美しさを質の高さは伝わります。

次回の私のクリスマスのテーブルコーディネート講座でも使用させていただくことになり、
実は昨日スタイリングに行かせていただきました。またご報告できることをお楽しみに。

またこのセッティング和食器と洋食器とのさまざまな様式をもとにしています。
いらしてくださったお話しできた方等にはご説明しましたが、
ぜひ、いつもの食器も素敵に変わるヒントを簡単なルールをもとにわかりやすいお教室をしています。
ご興味ある方はお気軽にぜひ!⇒重要文化財「明日館公開講座」10月開校


プロのカメラマン公文健太郎氏に撮影をして頂いたので、その写真をお届けしています。
その日はまさに晴天!自然光が綺麗です。

次はリビングをご紹介します。
重要文化財「外交官の家」 お月見の花と食卓 1 _c0128489_2128264.jpg
重要文化財「外交官の家」 お月見の花と食卓 1 _c0128489_2142512.jpg


All Rights Reserved By KOBAYASHI Ryoko.
by bouquets_ryoko | 2009-10-07 18:30 | News | Comments(0)

フラワーアレンジメント、テーブルセッティングの講座情報、作品の紹介をしています。


by Bouquets_ryoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る